ビールに合う!香ばしくてスパイシーなタイの家庭料理「揚げラープ肉団子」を再現【世界のクックパッドのごはん vol.2】

ビールに合う!香ばしくてスパイシーなタイの家庭料理「揚げラープ肉団子」を再現【世界のクックパッドのごはん vol.2】

クックパッドは今や世界72カ国に広がり、29もの言語(2019.6現在)でレシピが寄せられているのをご存知ですか?クックパッドに集まった、世界のごはんを連載にてご紹介します。第2回目は『cookpad plus 2019年3・4月号』(セブン&アイ出版)にも掲載された、タイ東北地方の家庭料理「揚げラープ肉団子」をご紹介します。

炒り米の食感がアクセント!スパイシーなタイの家庭料理

揚げラープ肉団子(ラープムートード)とは?

もとはタイの隣国・ラオスから伝わったといわれる郷土料理「ラープ」。こちらをアレンジしたものが、今ではタイ東北地方の郷土料理として親しまれています。

刻んだ肉や魚をライム汁、ナンプラー、チリ、カオクアやハーブ類で味つけし、団子状にして揚げます。揚げた肉団子と一緒に、新鮮な生野菜や庭先にあるミントやバジルといったハーブ、もち米を食べるのが一般的だそう。

日本でも味わえる!タイの「揚げラープ肉団子」を再現

材料(4人分)

豚ひき肉 300g
A
|玉ねぎ(みじん切り)...大さじ4
|炒り米(カオクア※)...大さじ1
|パクチー(みじん切り)...大さじ2~3
|長ねぎ(白い部分、みじん切り)...大さじ3
|ナンプラー...大さじ1と1/2
|砂糖...小さじ1と1/2
|ライム汁(またはレモン汁)...小さじ2
|粉唐辛子...小さじ1と1/2
|赤唐辛子(お好みで)...適量
あたたかいごはん(またはもち米ごはん)...適量
お好みの生野菜(今回はサニーレタス、ミント、薄切りにした紫玉ねぎ)...適量
揚げ油...適量

※カオクア…タイで市販されている、もち米を使用したレモングラスなどのハーブ入りの炒り米。手に入らない場合は、生米30gを3~4分中火でから炒りし、フードプロセッサーにかけて細かく砕いたもので代用できます。

作り方

1. ボウルにひき肉とAを入れ、粘り気が出るまでよくこねる。ラップをかけ、冷蔵室で20分ほどねかせ、ひと口大に丸める。
2. 揚げ油を180°Cに熱し、を火が通るまでこんがりと色よく揚げる。油をよく切って器に盛り、ごはんと野菜類を添える。

現地では豚肉だけでなく、鶏肉や魚、アヒル肉など、いろんなひき肉を使って作るそう。
プチプチ食感が嬉しいスパイシーな肉団子はビールにもとっても合うので、せっかくならシンハーなど、タイのビールをおともにいかがですか?是非お試しくださいね。

●撮影/武井メグミ

元レシピはこちら→ 揚げラープ肉団子(Larb Moo Tod(ラープムートード))


『世界のクックパッドのごはん』を掲載中!「cookpad plus」

197a79d5df2f253e575ab5a8104dfe18 『世界のクックパッドのごはん』は、料理から始まる暮らしのマガジン「cookpad plus」でも連載中です。最新号「cookpad plus 2019 年夏号」は、2019年6月1日(土)に発売!夏に嬉しい『時短ごはん』を大特集するほか、お出かけにぴったりなツモリチサトの付録付きの豪華な一冊です。是非手にとってみてくださいね。

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、週6回編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

「コラム」 アクセスランキング (毎日6:00更新)