cookpad news
世界のレシピ

スウェーデンの濃厚あったか家庭料理「空飛ぶヤコブさん」って?

スウェーデンの人気家庭料理に挑戦

「ヤンソンさんの誘惑」 に続く、ユニークなネーミングのスウェーデン料理を発見。その名も「空飛ぶヤコブさん」です。名前だけではどんな料理なのか全く想像がつきませんよね。見た目はカレーやシチューのようですが、味はまったくの別物。そして、使う食材がなかなかの衝撃的な組み合わせ。バナナ、チリソース、鶏肉、そして生クリームです。詳しい作り方がクックパッドにも投稿されているのでご紹介します。

バナナは熟れていないものを使いましょう

1.ローストチキンの身の部分を耐熱容器に入れます。鶏肉を使う場合はフライパンで炒めて、塩胡椒、チリパウダー等で味付けをします。

2.次はベーコンを炒めます。カリッとするまで炒めたら、1.の上にまんべんなく広げます。

3.オーブンの余熱を始めたら、その間にソースの用意。生クリームを泡だてて、そこにチリソースを加えて混ぜていきます。きれいに混ざったら、2.に流し込んでいきます。

4.流し込んだら、その上にピーナッツを散らし、カットしたバナナものせていきます。

5.オーブンで10〜15分ほど焼けば完成!

ちなみに、名前の由来はというと…航空会社に勤めるヤコブさんが子どもたちのために冷蔵庫にあるもので作った料理ということでこの名前がついたそう。甘いのか? 辛いのか? ご飯に合うのか? 気になること満載の料理「空飛ぶヤコブさん」。

つくれぽ(つくりましたフォトレポート)の感想を見てみると、「初めてだらけのお料理でしたが、クセになる味です!美味しい〜!!」「どんな味か想像も出来ませんでしたが、これは癖になりそうな味です」「生クリームとチリソース、すごく好きです☆」とのコメントがあり、皆さんこの味にハマっている様子。ぜひ気になった方は試してみてください!

シェアする