cookpad news
コラム

タレの材料は3つだけ!本場タイの味【きほんのヤム・ウンセン】

ナムプラーはタイで一般的に使われている、魚を発酵させて作るしょう油の一種です。ナムプラーを使って、きほんのタイ風のタレをこしらえて、玉子焼きや炒めもの、サラダなど、いろいろな料理に活用しましょう。今回は、みんなが大好きなヤム・ウンセン(春雨サラダ)のレシピをご紹介します。わが家の定番にしたくなるおいしさです。

活用いろいろ!タイ風のタレを作りましょう

<材料(カップ3/4分)>

ナムプラー…大サジ4杯
レモン汁…大サジ4杯(果肉も含め)
*レモンの絞り方はこちら
砂糖…大サジ2杯
*ナムプラー、レモン汁、砂糖。2:2:1の割合と覚えてください。

A4d0a53398582674327da29335445c70 材料はこの3つのみ。絞ったレモン汁がおいしさの秘訣です。

<作り方>

すべての材料を合わせて、砂糖が溶けるまで、よく混ぜ合わせて出来上がりです。

ヤム・ウンセンを作りましょう

<材料(4人分)>

豚ひき肉…150g
春雨…100g
コリアンダー…2株
紫玉ねぎ…1/2コ
タイ風のタレ…カップ3/4
サラダ油…大サジ2杯

<作り方>

1.玉ねぎをうす切りにして、水にさらしてから、水気を切ります。
2.コリアンダーをざく切りします。
3.フライパンを熱し、サラダ油を入れ、ひき肉がカリカリになるまでしっかり炒めます。
4.春雨を5分ほど、熱湯につけて戻します。
5.戻した春雨をザルで水気を切り、粗熱を取ってから、食べやすく切ります。
6.ボウルに入れた春雨にタレを加え、玉ねぎ、ひき肉、コリアンダーを合わせ、よく混ぜて出来上がりです。常温でお召し上がり下さい。

文・写真:松浦弥太郎

くらしのきほん

『くらしのきほん』は、食を中心に、暮らしの基本を学び、楽しみ、基本の大切を分かち合うウェブサイトです。時代が過ぎても、決して古びない、価値のある、暮らしの知恵と学びを発信していきます。トップページでは、1日3回「おはよう」「こんにちは」「おやすみなさい」の挨拶と一緒にメッセージを更新しています。

シェアする