長続きの秘訣は◯◯すること!「小ねぎ」の便利な保存ワザ

長続きの秘訣は◯◯すること!「小ねぎ」の便利な保存ワザ

もうふにゃっとしない!小ねぎは◯◯で保存

薬味や料理のトッピングに使うことの多い「小ねぎ」。冷蔵庫でそのまま保存すると、ふにゃふにゃになってしまいますよね。そのがっかり感を解消するための保存法をご紹介します。ポイントは、水気にありました。

キッチンペーパーでシャキシャキ感をキープ

☆刻んだネギの保存方法☆ by 田舎味噌
名脇役のネギ。使い切る前に、フニャフニャにしちゃってませんか?そんな時は・・・【2007,11,23】話題入りしました☆みなさん利用ありがとうございます!

つくれぽでも大好評!

小ねぎを入れたタッパーにキッチンペーパーを1枚敷くだけで、シャキシャキ感が長続き!「つくれぽ」(つくりましたフォトレポートのこと)でも「今まではベチャ〜ってなってたけど、この方法で救われました」「すごーい!何日経ってもパラパラのままでした!」など、驚き&喜びの声がたくさん寄せられていました。また、「刻んでおくとパッとすぐ使えて良いですね♪」という声も。

92b6e838c993eea60c4ff5799eefdc7f

キッチンペーパーを一緒に入れるだけなのでとっても簡単。小ねぎだけでなく、白ねぎでも使えるので、ぜひ両方試してみてください。

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「裏ワザ」 アクセスランキング (毎日6:00更新)