cookpad news
節約レシピ

ご飯がすすむ味つけ!旬の「ピーマン」を飽きずに大量消費できるレシピ5選

節約アドバイザー・ファイナンシャルプランナーの丸山晴美さんの「食費節約レッスン」で、貯め上手・遣い上手になりましょう。旬の野菜は安く売られていることが多いので、日々の食卓に取り入れて、おいしく楽しく節約しましょう!

夏が旬のピーマンは、緑黄色野菜なのでカロテンやビタミンCが多く含まれています。おいしい今の時期に、どんどん食べたいものですね。今回は、ピーマンを飽きずに大量消費ができるレシピをご紹介します。

レンジでチンして和えるだけ

ピーマンを刻んで、レンジで加熱して他の材料を和えるだけの簡単おかず。箸休めにもぴったりです。

かつお節で旨味がアップ

甘辛い味つけは、ご飯がすすみますよね。ピーマンの苦味が苦手な方でも美味しくいただける味つけです。

子どもも喜ぶ味つけ

バターとめんつゆだけで、簡単に作れるおかずです。バターの風味で、子どもにも喜ばれそうですね。

お弁当にもオススメ

みそ味のピーマンの炒め物は、シンプルながらおかずにぴったりです。

丸ごと調理で簡単!

ピーマンを種ごと食べる無駄なしおかずです。包丁不要の簡単調理なので、パッとおかずを作りたいときにもいいですね。

家にある調味料を使って作れるレシピばかりなので、ピーマンがたくさん手に入ったら大量消費に一役買ってくれます。旬の野菜をうまく使って、おいしく節約していきましょう!

丸山晴美さん

旅行会社、コンビニ店長などを経て2001年節約アドバイザーとして独立。節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー。食費はもちろん生活全般の節約術・ライフプランを見据えたお金の管理運用のアドバイスなど様々なメディアで活動中。
公式ホームページ「らくらく節約生活」はこちら>>

シェアする