cookpad news
メインおかず

料理研究家・リュウジ考案!ダイエットに最適な「しらたき」おすすめレシピ

低カロリーで腹持ちの良いしらたきはダイエット食材として人気ですが、淡白な味つけになりがち。

今回は、大人気の料理研究家リュウジさんが考案した、したらきを使ったペペロンチーノとチャプチェのレシピをご紹介します。

むしろしらたきでつくる方がおいしい!? と感じるほどの出来栄えで、ダイエット中も罪悪感なく食べられますよ。

しらたきペペロンチーノ

材料(1人分)

しらたき…200g
オリーブオイル…大さじ1
ニンニク(薄切り)…1かけ
赤唐辛子(小口切り)…1本
ツナ缶(油漬け/油を切る)…1/2缶(35g)
キャベツ(ざく切り)…1/8個(80g)
塩…1つまみ
白だし…大さじ1強
しょうゆ…少し
ドライパセリ(あれば)…適量

作り方

1.しらたきはぬるま湯で洗い、水気をよくきる。ハサミで食べやすく切る。

※しらたきはぬるま湯でしっかり洗うこと。こうすることで臭みが程よく抜けます。

2.フライパンにオリーブオイルをひいて弱火で熱し、ニンニク、赤唐辛子を炒める。

3.香りが立ったらツナ、キャベツ、塩を入れて中火で炒める。キャベツがしんなりしたら、しらたきと白だしを加え、よく炒める。

※炒める時に水分を飛ばすことで、しらたきにしっかり味がつきます。

4.しょうゆを加え、水分を飛ばすようによく炒める。器に盛り、パセリをふる。

しらたきチャプチェ

材料(2人分)

しらたき…200g
ゴマ油…小さじ1
豚こま切れ肉…100g
塩コショウ…適量
タマネギ…1/4個(60g)
ニンジン…1/3本(40g)
おろしニンニク…1かけ分
調味料A
・酒、砂糖、しょうゆ…各大さじ1・2/3
・うまみ調味料…5ふり
ニラ(4㎝長さに切る)…50g
ゴマ油(仕上げ用)…小さじ1・1/2
黒コショウ、いりゴマ(白)、一味唐辛子…各適量

作り方

1.フライパンにゴマ油をひいて中火で熱し、豚肉を炒めて塩コショウをふる。肉の色が変わってきたら、タマネギ、ニンジンを加えてしんなりするまで炒める。

※タマネギとニンジンは細切りにするとしらたきによくからみ、食べやすくなります。

2.しらたきはぬるま湯で洗ってザルに上げ、水気をよくきり、食べやすく切る。(1)に加えて炒める。

3.ニンニク、調味料Aを加え、水気がなくなるまでよく炒める。

4.ニラを加えてサッと炒め合わせ、仕上げにゴマ油、黒コショウを加える。器に盛り、ゴマと一味唐辛子をふる

※水分が飛ぶまでしっかり炒めるのがコツ!

しらたきを使ったレシピをはじめ、料理研究家リュウジさんが考案したヘルシーな「瘦せめし」は、『バズレシピ 史上最強の痩せめし編』(扶桑社刊)により詳しく掲載されています。

食材はもちろん、味付けにもこだわって考えられたレシピは、ストレスなく、ダイエットを続けていきたい方にピッタリです。

食事のカロリーが気になっている方、今まさにダイエットをしている方は、ぜひ本書を毎日の献立に役立ててみてくださいね。

『バズレシピ史上最強のやせ飯編』(扶桑社)

リュウジ

料理研究家。T V・漫画のレシピ監修や、食品メーカー、大手スーパーマーケット等とのタイアップによるレシピ開発、講演等を多数手がける。著書は累計110万部以上。「今日食べたいものを今日作る!」をコンセプトに日夜更新する「簡単・爆速レシピ」が人気を集め、Twitterフォロワー数は約220万人、YouTube登録者数は約300万人。2018年に『やみつきバズレシピ』、2019年に『バズレシピ 太らないおかず編』が料理レシピ本大賞[料理部門]に2年連続入賞など受賞多数。