cookpad news
コラム

アメリカ人が夢中の悪魔料理!毎日食べたい旨さ「デビルド・エッグ」

【アメリカの最新ごはん事情vol.20】1989年に渡米し、「セレブ御用達プライベートシェフ」としてアメリカで料理を作り続けてきた明比玲子さんに、日本ではなかなか知ることができないアメリカの食事情を教えてもらいます。第20回目のテーマは「卵料理」。デビルド・エッグと言われる料理がアメリカにはあるそうなのですが、どんなものでしょうか?

悪魔が囁く…魅惑の卵料理

アメリカには、「デビルド・エッグ」という名前の卵料理があります。激辛のスパイスや調味料を効かせた卵という意味で、そのような名前がついているそうです。

しかし私には、「悪魔が囁いている卵」というような気がしてなりません。というのも、この卵料理は、あまりヘルシーな食べ物ではないため、みんな大好きだけど毎日は食べてはいけない、ギルティプレジャー(後ろめたく感じる密かな楽しみ)な食べ物だからです。

見た目も綺麗なため、パーティーのオードブルによく使われます。作り方は至って簡単なのですが、一手間かかるため普段の食事には出てこないようです。マヨネーズたっぷりで、卵の黄身も合わせるとかなりのコレステロール量になることもあり、健康に気を遣う人たちは、手を出すのを躊躇してしまいます。

もちろん、私が料理を作るセレブ達は、このような料理はほとんど食べません。でも、好きという気持ちには変わりはないですから、パーティーなど特別な時によくリクエストがきます。「デビルド・エッグ!」と目を輝かせて飛びついてくる人も多く、あっという間になくなってしまいます。みんな美をキープするために、普段は我慢をしているのですね。

1000年以上前から存在しているレシピ!?

これほど人気のあるデビルド・エッグの歴史は古く、古代ローマ発祥と言われています。昔のデビルド・エッグがどのような形だったかはわかりませんが、やはり、スパイシーなソースでゆで卵を味付けして、富裕層がパーティーの前菜として提供していたそうです。

今のデビルド・エッグに最も近いものは、13世紀にスペインのアンダルシア地方で書かれた卵のレシピのようです。その後、ヨーロッパはもちろんのこと、アメリカにも伝わりますが、1896年に出版された「ボストン・クッキングスクール・クックブック」で初めてマヨネーズを使うレシピが掲載されたようです。

近年では、黄身にアボカドを混ぜたり、白身に色をつけたりと色々とアレンジされたレシピが出てきています。アレンジ自在で、家にある材料で簡単にできます。ホームパーティーや家飲み用に、作ってみてはいかがでしょうか?

デビルド•エッグの作り方

【材料】
卵……6個
マヨネーズ……1/4 カップ(大さじ4)
ディジョンマスタード(又は普通のマスタード)……小さじ1
酢……小さじ1
塩、胡椒……適量
スモークドパプリカ(又は普通のパプリカパウダー)……適量
飾り用ハーブ(オプショナル)……適量
(ディル、イタリアンパセリ、あさつき、何でもいいです)

【作り方】
1.お鍋に水と冷蔵庫から出した卵を入れて、沸騰してから12分茹でて固ゆで卵を作る。

2.12分経ったらすぐに水で冷やして、ボールに卵と氷をたっぷり入れて10分ほどおく。

3.白身に傷を入れないように気をつけながら殻を剥く。

4.ゆで卵を縦に2つに切り、黄身を取り出して裏漉しをする。

5.(4)にマヨネーズ、ディジョンマスタード、酢、塩、胡椒を入れて混ぜ合わせる。

6. (5)を絞り出し袋に入れて、白身の黄身を取り出した後の穴に絞り出す。

7.絞り出した黄身の上にハーブを飾り、スモークドパプリカを振りかけて出来上がり。

使うお酢は、できればホワイトビネガーがいいですが、なければアップルサイダービネガーか穀物酢がおすすめです。また、胡椒は入れ過ぎると黄身に黒い粒が目立つので、気をつけて。

工程4で行う裏漉しは、黄身を絞り出す場合は必ず行なってください。面倒な場合は、絞り袋に入れずにスプーンですくって白身の穴に入れてもOKです。

明比玲子

兵庫県芦屋市生まれ。1989年に渡米し、ニューヨークのシェフ養成学校で学んだ後、本格的に料理に取り組む。著名レストランでパティシェとして経験を積み、アメリカ人と日本人に料理とお菓子の指導も行う。日本の料理雑誌への寄稿やフードスタイリングも行いつつ、2008年からは、コンサルティングの仕事なども兼ねながら、ニューヨークセレブのプライベートシェフとして、活躍中。
【HP】
【Instagram】

関連する記事
「ゆで卵」に見えるけど実は…まさかの食材で弁当おかず 2023年12月18日 06:00
まるで高級ホテルの朝食!美しい目玉焼きの作り方 2024年01月13日 17:00
ご飯にもパンにも合う!すぐに食べられる「ハム&卵」の朝ごはんおかず 2024年01月21日 06:00
新しい食べ方発見!ゆで卵+アレがおいしすぎた 2024年01月31日 06:00
たっぷりチーズとベーコンがウマい!ライスペーパーで「スケルトンガレット」 2024年01月18日 19:00
5分で完成!白だし&マヨで絶品「明太子クリームうどん」 2024年01月06日 11:00
材料3つ!ふわしゅわスフレチーズケーキ 2024年02月05日 07:00
690人絶賛!「納豆」と意外な◯◯でボリューム満点の朝ごはん 2024年02月05日 08:00
この発想なかった…!ちくわの驚きの使い方 2024年02月09日 18:00
このレシピ簡単すぎ!トースターで焼く時短「キッシュ」が絶品すぎた 2024年02月14日 06:00
殿堂入り間近!黄金比率の「だし巻き卵」が間違いのないおいしさ 2024年02月21日 06:00
うっかり割れても大丈夫!割れた卵で作る「ゆで卵」の作り方 2024年02月21日 11:00
◯◯でカリカリサクサク!お店みたいな「オニオンリング」 2024年02月21日 17:00
何これスゴい…!半熟卵を超えた「とろ生ゆで卵」の作り方 2024年02月20日 09:00
250人絶賛!卵1個でもバッチリ味決まる「ふんわり卵焼き」が絶品 2024年02月26日 06:00
卵1個でたくさん作れる!タルト台不要の「簡単キッシュ」 2024年03月01日 19:00
中からチーズがどばぁっ!白だしで味が決まる「ふわとろチーズ焼き」 2024年02月22日 19:00
【極シリーズ】自家製めんつゆで作る、だれウマ本気のトロトロ「極 半熟煮卵」 2024年02月29日 19:00
【殿堂入り】クックパッドで人気!味付けがバッチリ決まる「親子丼」の黄金比とは? 2024年02月29日 12:00
包むのを諦めたら旨かった!アレ使って簡単「絶品オムライス」 2024年03月06日 09:00
700人絶賛の完璧レシピ!まるで寿司屋のような「しっとり甘い卵焼き」 2024年03月07日 06:00
黄色い卵が鮮やか&かわいい!「ミモザサラダ」の簡単レシピ 2024年03月08日 14:00
【700人以上が絶賛】材料3つ&ポリ袋で作る「簡単バナナクッキー」 2024年03月09日 15:00
【殿堂入り目前】ぷるぷる&ふわふわで冷めてもおいしい!「卵焼き」はこれが正解 2024年03月11日 06:00
料理長直伝!◯分◯秒で絶品「とろとろ半熟卵」が完成 2024年03月14日 14:00
簡単すぎない?たった5分で完成するキッシュの作り方 2024年03月16日 08:00
600人絶賛!「小松菜のベーコンエッグ炒め」でカルシウム&鉄分◎ 2024年03月22日 07:00
2色のストライプがかわいい!おもてなしにぴったり「ロールケーキ」 2024年03月26日 07:00
【湯煎焼き要らず】同時にいろんな食感が楽しめる!ふわふわ&なめらか「スフレチーズケーキ」 2024年03月31日 15:00
かわいすぎてテンション上がる!「ペンギンゆで卵」 2024年04月22日 19:00
まるでカスタードクリーム!?ゆで卵にアレをかけたら衝撃の旨さだった 2024年04月03日 10:00
材料2つ!卵不要・揚げない「チュロス」が簡単すぎ 2024年04月09日 07:00
一度に作ればラクちん!ゆで卵を大量に作るワザ 2024年04月15日 14:00
簡単・早い・おいしい!卵とベーコンの「カルボトースト」が朝食にぴったり 2024年04月21日 06:00
これ覚えてて!つるっと綺麗な「ゆで卵」のむき方 2024年04月21日 18:00
【知らなきゃ損】余った「納豆のタレ」の意外な使い方 2024年04月30日 12:00
トロッと半熟がたまらない〜!食べ応えバツグン 「ゆでたまごの肉巻き」 2024年04月04日 21:00
思い通りの半熟加減にできる!卵はゆでるんじゃなく「蒸し卵」にするのが正解だった!? 2024年04月08日 16:00
【裏ワザ】濃厚で美しい!「目玉焼き」は◯◯を落として焼くのがコツ 2024年04月18日 16:00
ごま油の風味がたまらない!「ゆで卵ナムル」があと一品に◎ 2024年04月29日 16:00
今日からやってみて!スタッフが教える「ゆで卵」を大量に作る裏ワザ 2024年04月05日 17:00
3つの栄養素がポイント!東大現役合格を支えた「お弁当」つくりのルールとは 2024年03月21日 20:00
黄身までしっかり味しみ!ラーメン屋さんみたいな「とろ〜り半熟卵」の作り方 2024年04月23日 15:00
ふわしゅわ〜!クックパッドで人気「溶けるパンケーキ」のレシピ 2024年05月06日 07:00
黄身がとろ〜り!「新たまねぎ」の濃厚サラダ 2024年05月09日 17:00
絶妙なねっとり具合にやみつき◎黄身が濃厚な「ゆで卵」の作り方 2024年05月19日 06:00
濃厚味がたまらん!ご飯進むやみつき「ゆで卵」レシピ 2024年05月25日 12:00
簡単に作れてボリューム満点!「味玉」入り爆弾おにぎり3選 2024年06月10日 10:00
700人が絶賛!アレで目玉焼きがグッとおいしくなる裏ワザ 2024年06月12日 06:00