cookpad news

【三人官女も!】ピーラーで簡単!「お雛様ピンチョス」を作ろう

毎日の料理が楽しみになるキッチングッズが購入できるオンラインショップ「クックパッドストア」が、おすすめグッズを紹介します。

もうすぐ桃の節句ひな祭り。
お祝いはしたいけど、なるべく簡単に気分を盛り上げたい!
娘のお弁当にも、ひな祭り気分を出してあげたい!
そんな時、お雛様のピンチョスはいかがでしょうか? 一見難しそうなのですが、手近な材料で意外と簡単に作れてしまうんですよ。
三人官女まで含めたお雛様ピンチョスの作り方をご紹介します。

ひな祭りの前菜、お弁当のおかずに「お雛様ピンチョス」

材料 (お雛様とお内裏様&三人官女)
・うずら卵5個
・きゅうり1本
・魚肉ソーセージ2本
・鶏卵1個
・ベビーチーズ3個
・黒ゴマ10粒
■ 髪の毛の海苔
・女性用 1.5x2cm 8枚
・男性用 1.5×4cm 1枚

まずは下ごしらえ

うずら卵は、茹でて殻をむいておきます。魚肉ソーセージは、約2cmに、ベビーチーズは、半分にカットします。

キュウリはピーラーで3枚薄くスライスし、薄焼き玉子を1枚焼いておきます。

さっそく組み立て!

ピックに、うずら卵(頭)、魚肉ソーセージ(体)、チーズ(土台)の順番に刺していきます。
これを5つ用意します。

スライスしたキュウリを半分の長さにカットし、体部分に巻きつけていきます。 三人官女のベースはこれで完成です!

お雛様とお内裏様には、キュウリより一回り大きくカットした薄焼き卵を巻きつけ、上衣にします。

人形の命は顔!髪と目で完成度アップ

三人官女&お雛様はカットした海苔を全体的に水で湿らせ、左右対称に貼り合わせます。水で濡らすことで簡単に卵に固定できます。
お内裏様は海苔の下半分部分を濡らし、巻きつけるようにして帽子にします。

黒ゴマをつけて目にします。向きを変えると表情が変わって個性がでますよ。

前回ご紹介したお寿司ケーキ の中央に乗せてみました!メイン料理に添えてもグッと雰囲気がでますね。
お内裏様たちの衣はハムやスライスチーズ、お刺身などでアレンジしても。
チーズやソーセージの塩気と、キュウリの歯ごたえもよく、大人が食べても美味しいおつまみです。お雛様ピンチョスでひな祭りさらに盛り上げましょう!(Photo&Text:大西佳葉)

クックパッドストア
毎日の料理が楽しみになるキッチングッズが購入できるオンラインショップ。 ここでしか買えない「オリジナルアイテム」や、便利なキッチンツールをお届けします。
『クックパッドストア』はこちら

編集部おすすめ
クックパッドの本