cookpad news
メインおかず

【ママ必見】子供の「好き嫌い克服」大作戦!〜にんじん編〜

子どもの好き嫌いは親にとっては悩みのタネ。今回のテーマは家にある野菜の中でも、彩り抜群でカレーやシチューのときには欠かせない「にんじん」です。

どうして子どもはにんじんが嫌いなの?

大人でも嫌いな人の多いにんじん。その原因は特有の土臭さにあるようです。小さく刻んでもなかなかにおいは消えないもの。味つけや調理法でにおいが気にならなくなる工夫をしましょう。一番効果的なのは、油で炒めたり揚げたりすること。にんじんの水分がとぶことで土臭さも減り、香ばしさとコクが引き立ちます。

にんじん嫌い克服レシピ

え、入ってたの?気づかず食べられるパンケーキ!

ツナとコンソメの香りで存在感が消えた!

お肉と混ぜて餃子の皮に包む!

薄くスライスして油で揚げる!

ケチャップ&粉チーズの2大人気者と合わせる!

千切りにしてしっかり炒める!

コーンバターの甘さとまろやかさで臭みもゼロ!

オレンジと合わせてフルーツ感覚!

子どもの味覚は日々成長しています。今日食べられなかったものが、明日は食べられるようになることも珍しくありません。また、お友達と一緒に食べたり、お外で食べたりするなど環境が変わると、苦手な食べ物が食べられたりすることも。焦らず、無理せず、そしてもし食べられたときには「食べられたね」と褒めてあげましょう。

シェアする