cookpad news
コラム

【農家に聞く】驚くほどの甘さと味の濃さが絶品!旬の「いちじく」のおすすめの食べ方とは?

まさに今が旬のいちじく。 栄養価が高く、噛むほどに口に広がる濃厚な甘みは絶品です。今回は千葉県松戸市のいちじく農家、ファーム根本さんにいちじくの特徴やおいしい食べ方を伺いました! クックパッドのおすすめいちじくレシピもご紹介します。

旬のいちじく、どう食べるのがおすすめ?

いちじくの旬がやってきました! 食べてみたいけれど、どう食べるのが良いのか分からず、買ったことのない方もいらっしゃるかと思います。いちじく農家、ファーム根本さんにいちじくのおいしい食べ方を伺いました

「いちじくは追熟をしないため、完熟したものを収穫するしかないんです。完熟したいちじくの糖度は20度ほど。完熟していたら皮ごと生で食べてもらうのがおすすめです。

いちじくは基本的には朝採ります。いちじくに含まれるでんぷんが糖に変わるため、朝に収穫すると甘みがより凝縮しておいしくなるんです」(根本さん)

完璧なタイミングで収穫された大きな朝獲れいちじくは、驚くほどの甘さと味の濃さがするそう! 売り場で見つけたらぜひ試してみたいですね。

甘みとジューシーさが絶品「なすといちじくの味噌田楽」

今回は、クックパッドで人気のいちじくレシピも紹介! なすと味噌という珍しい組み合わせで甘みが引き立ち、旬のハーモニーが織りなすおいしい一品です。


今回挑戦するレシピはこちら

作り方(調理時間 25分)

1. なすを回転させながらヘタを削ぐ。いちじくをのせやすくするために、4等分の輪切りにし、火の通りが良くなるように裏表に切れ込みを入れる。

2. 油がはねないよう、余分な水分を抜くために塩を振って5分ほど置き、水分が出たらキッチンペーパーでしっかり拭き取る。

3. いちじくを縦に4等分に切る。

4. 田楽味噌を作る。味噌、砂糖、みりんを混ぜ合わせ、電子レンジで600wで2分温める。温めたら、ダマができないように再度混ぜ合わせる。

5. フライパンが温まったらごま油を入れ、中火にしてごま油がフツフツしてきたらなすを入れる。火の入りを良くし、煮崩れ防止のため蓋をする。

6. なすにこんがり焼き色がついたらひっくり返し、再度蓋をして焼く。

7.なすの上にいちじくをのせ、いちじくに田楽味噌を塗る。

8.オーブントースターで200℃で10分、田楽味噌がフツフツするまで焼き、最後にゴマを振り、完成。

動画ではいちじくの特徴や詳しい調理法がわかりやすく解説されています。細かいポイントは動画でチェック!

生で素材そのものの甘さを味わってもよし! なすと合わせて食材の相性を楽しむもよし! 今しか味わえない旬の味をぜひ自宅で味わってみてくださいね。

(TEXT:小菅祥江)

取材協力

ファーム根本
千葉県松戸市のいちじく農家。ホテルで26年間シェフを務めたオーナーが安心安全の完熟いちじくをお届けします。
公式Twitter:https://twitter.com/FarmNemoto

クックパッドマート

クックパッドマートは、生産者と消費者をつなぐ生鮮食品ECプラットフォームです。地域の生産者が販売する食材を、1品から送料無料で、出荷当日に新鮮な状態でお客様へお届けします。 商品は、店舗や施設に設置された生鮮宅配ボックス「マートステーション」の中からお好きな場所・お好きな時間でピックアップすることができます。2020年4月より一部地域において自宅への宅配(有料)も開始。ピックアップ・宅配の2つの手段からライフスタイルに合わせたご利用が可能です。

クックパッドマート公式サイト:https://cookpad-mart.com/

>>SNS公式アカウントでも最新情報をチェックできます!
・Twitter:https://twitter.com/cookpad_mart
・Facebook:https://www.facebook.com/cookpadmart/
・Instagram:https://www.instagram.com/cookpad_mart/