「カポナータって何だ?」野菜をたっぷり食べられる常備おかず♪

「カポナータって何だ?」野菜をたっぷり食べられる常備おかず♪

V6のいのっちこと井ノ原快彦さん、有働アナウンサーらが、社会問題から生活実用情報まで、毎日ピックアップする「あさイチ」(NHK)。主婦の皆さんが一番気になるあさイチのテーマをクックパッドがレポートします。

突然ですが、「カポナータ」と「ラタトゥイユ」の違いをご存知ですか?どちらも夏野菜をトマト味で煮込んだものと思っていらっしゃる人が多いと思いますが、実は大きな違いが。

野菜をたくさん&サッパリ食べたいときにおすすめのレシピ

6月22日放映の「あさイチ」で人気の「解決!ゴハン」のコーナーをご覧になった人はいらっしゃいますか?今回は「野菜を冷たくして食べられる」サッパリレシピ。そこで紹介されたのが「カポナータ」。おなじみのフランス料理の「ラタトゥイユ」によく似たレシピでした。

カポナータとラタトゥイユの違いって?

ここでまずカポナータとラタトゥイユの違いについて、少しだけおさらいを。
カポナータはイタリア料理で、揚げたなすを白ワインビネガーと砂糖で味付けをするいわゆる甘酢漬けのようなもの。
一方のラタトゥイユはフランス料理で、なすよりもズッキーニが主役。同じくトマトで味付けをするけれど、カポナータのように白ワインビネガーと砂糖は入れません。
パッと見は似ている2つのレシピですが、こうやって見るとずい分違いますね。

トマトソースを素揚げした野菜にかけてなじませるだけ!

さあ、いよいよカポナータを作っていきますよ。

まずはスープのだしとして使った鶏のむね肉は1cm幅の棒状に切り、小麦粉をつけて180度の油で揚げます。
さら乱切りにしたなす、ズッキーニ、パプリカ、くし型に切った玉ねぎも素揚げしましょう。ここで大切なのは、油で揚げた後は塩とコショウをして、しっかりと味をつけること。

次にトマトソースを作ります。フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを入れてきつね色になるまでしっかりと炒めましょう。湯むきしてザク切りにしたトマトを入れてさらに炒め、塩で味を整えます。

野菜を入れて炒めるのかと思いきや、今回はちょっとユニークな作り方でしたよ。バットに先ほど素揚げした野菜と鶏肉をおき、その上に今作ったトマトソースをのせます。タイムをのせたら40分間味が染み込むまで、そのままにしておきます。
炒めなくても40分間おくだけで、じんわり味が染みて美味しくなってしまうというから大助かりですね。

ジメジメして蒸し日も、あまり火を使わずに済むこんなレシピなら、作るのも億劫になりませんね。クックパッドにもおしゃれなカポナータのアレンジレシピが!いくつかご紹介しましょう。

夏野菜がジューシー!

夏野菜ゴロゴロ〜カポナータ★ by ことり食堂さん
夏野菜がたっぷり!栄養満点です〜

バケットに乗せて♪

簡単オサレ!絶品カポナータのバゲット添え by きょこたん♪
作り置きが出来るのでパーティにもBBQにも♪バゲットをコンロで炙って乗せれば絶品☆2014.2.1人気検索トップ10入り

卵の黄身をかけて召し上がれ

とろーり卵のカポナータ(ラタトゥユ)  by ブルーミン
定番のカポナータにポーチドエッグをそえて、絡めながら一緒に頂きます。失敗しないポーチドエッグの作り方も♪

たくさん作っておけば、他のレシピにもいろいろアレンジできるカポナータ。ぜひチャレンジしてみてくださいね。(TEXT:黒沢るか/ライツ)

クックパッド編集部

LINEで友だち登録をすると、毎日編集部のおすすめ記事が届きます♪

友だち追加

おすすめ記事

    「最新トピックス」 アクセスランキング (毎日6:00更新)